吉池安恵ブログ第一回

「若い人もすなるブログというもの老いの身もしてみんとて」



ブログをアップしてから世界が広がったと楽しんでいる若い人たちが周りにたくさんいます。他人のブログを時々読んで、なるほどナ~などと感心していることもあります。でも、79才の自分のすることでは無いと勝手に決め込んでいました。それがブログデビューを始める気になりました。二つ理由があります。


一つは、40年以上に亘って続けてきたカウンセリングからそろそろ手を引こうかと思ったことがきっかけです。私は人間が好きで、人と本気で関わり合うことに喜びを感じてきました。それが無くなってしまったらどうなるのか予想もつきません。勿論オンラインでカウンセリングを続けることは可能だし(現在もしています)、職場を自宅近くに移し、細々とカウンセリングを続けることも可能です(それも計画中です)。でも、いずれはそれらも出来なくなるかもしれない。そうなった時のために今からブログで人と関わることを始めたら?と思ったのがきっかけです。


二つ目は、私は書くことが好きで以前にシアトルのタブロイド紙に書いていたこともあります。今回、3冊目の書「マリッジ カウンセリング ブック」を2月に出版しました。書いている内に書くことの喜びを思い出したのです。自分の好きなカウンセリングと書くこと。この二つを結びつけるのは楽しいかもしれないと思い立ったのです。何しろブログ新参者ですから、どういうことを書いたらよいのか全く分かりませんが、取り敢えずカウンセリングに関係することを書いてみて、もしどなたかが読んで下さって、こんなことを書いたらとご意見を頂けるかもしれない。そんなことを考えながら、先ずはデビューさせて頂きます。つれづれなるままですので、どの程度の頻度で更新というのも決めていません。心の赴くままの年寄りのブログと思し召し頂ければ嬉しく思います。

8 views

Recent Posts

See All

「マリッジカウンセリング」 人生80年時代と聞いて驚いていたら、最近では人生100年時代と言われるようになりました。そうなると35才で結婚したとして、夫婦で暮らす時間は60年以上ということになります。金婚式など珍しいことでは無くなってきました。こんなにも長きに亘って喧嘩しながら、いがみ合いながら、避けながら暮らすのでは息が詰まります。人生を無駄にしているのではとさえ思います。関係を変えたい、変えな